女王坂本 三原に負けん「燃やしてくれる感じ」ジャンプに安定感

[ 2019年2月8日 05:30 ]

フィギュアスケート 四大陸選手権 ( 米カリフォルニア州アナハイム )

四大陸選手権の練習前、三原(左)の髪留めを直す坂本(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 女子の昨年Vの坂本と、2年前の女王三原は、安定感あるジャンプで最後の公式練習を終えた。前日5日の練習後、坂本は「ジュニアから(三原)舞依ちゃんと戦ってきて、(試合ごとに)どっちが上に行くかなという感じだった。燃やしてくれる感じ」と2人の関係を語っていた。

 ともに中野園子コーチに師事。リンクを離れれば一緒に行動する仲良きライバルが、今大会も盛り上げそうだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年2月8日のニュース