荒磯親方、“ちょんまげ姿”最後の豆まき ファンを前に「今後ともよろしくお願いします」

[ 2019年2月4日 05:30 ]

大国魂神社の節分祭で豆をまく荒磯親方(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 元横綱・稀勢の里の荒磯親方は東京都港区の霊友会、同府中市の大国魂神社での豆まきに参加した。

 例年参加している大国魂神社では、拝殿前に入りきれなかった来場者のために豆まきを終えた後に門の外まで出て「ちょんまげ姿の豆まきは今年で最後ですが今後ともよろしくお願いします」とあいさつ。引退直後の荒磯親方を一目見ようと訪れたファンからは「勇気と感動をありがとうございました」との声が飛んでいた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年2月4日のニュース