東京五輪&パラ 選手の移動時間大幅増大 組織委が試算

[ 2019年2月1日 05:30 ]

 20年東京五輪・パラリンピックで、選手村(中央区晴海)から各競技会場までの移動に要する時間の目安について、大会組織委員会が国内の各競技団体に示した試算の全容が31日、判明した。

 招致段階で10分としていた新国立競技場(新宿区)まで大会期間中は30分になるなど、大半の会場で移動時間が増大。重要課題の一つである輸送の難しさが改めて浮き彫りとなった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年2月1日のニュース