西岡「つなげていきたい」、1&2日デ杯本戦進出決定戦

[ 2019年2月1日 05:30 ]

デビス杯の本戦進出決定戦で中国と戦う日本代表の(左から)ダニエル太郎、西岡良仁、マクラクラン勉、内山靖崇ら
Photo By 共同

 テニスの男子国別対抗戦、デビス杯(デ杯)の本戦進出決定戦(1、2日、中国・広州)で中国と戦う日本代表が31日、試合会場で記者会見し、初日のシングルス第1試合で戦う西岡良仁(ミキハウス)は「初めて(デ杯の)初戦を戦うことになる。緊張もあるかもしれないが、しっかりと次につなげていきたい」と意気込んだ。

 組み合わせが決まり、1日のシングルスで世界ランキング66位の西岡は同262位の李哲と、世界69位のダニエル太郎(エイブル)は同208位の張択と対戦。ダニエルは「みんないい準備ができている」と語った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年2月1日のニュース