サンウルブズHC 国内合宿で手応え「身に付いてきた」

[ 2019年2月1日 05:30 ]

取材に応じるスーパーラグビー、サンウルブズのブラウン・ヘッドコーチ
Photo By 共同

 スーパーラグビー(SR)のサンウルブズのブラウン・ヘッドコーチは31日、約3週間の国内合宿を総括し「SRのレベルで戦うために体力を鍛え、身に付いてきた」と手応えを語った。

 千葉県市原市での3次合宿は1日に終了。3日から13日まではオーストラリアのメルボルンに移り、レベルズ(オーストラリア)との試合形式の練習などで最終調整する。今季初戦は16日にシンガポールでシャークス(南アフリカ)と対戦する。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年2月1日のニュース