女子の石田、男子の馬場が総合1位 世界選手権代表決定

[ 2019年2月1日 05:30 ]

ノルディックスキー 全日本選手権距離最終日 ( 2019年1月31日    長野県白馬スノーハープ )

スキー全日本選手権距離で優勝した石田
Photo By 共同

 前日までの成績を反映した追い抜き方式の女子10キロフリーを石田正子(JR北海道)が制した。同じ方式の男子15キロフリーは馬場直人(専大)が優勝した。石田と馬場は3日間の総合成績で1位となり、2月20日開幕の世界選手権(ゼーフェルト=オーストリア)の代表に決まった。石田は9大会連続9度目、馬場は初の代表入りとなった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年2月1日のニュース