ホンダ パラ陸上用の新型車いす「翔」発表 4月に発売予定

[ 2019年3月1日 05:54 ]

新型モデル「翔」とともに記念撮影するサポートアスリート 
Photo By スポニチ

 ホンダは28日、都内で記者会見を行い、今年4月に発売予定のパラ陸上用の新型車いす「翔(かける)」を発表した。

 前モデル「極(きわみ)」に比べて直進安定性や乗り心地が向上したという。カラーリングは黒から白へと変更。従来型の黒いフレームは日光の熱を吸収するため夏場のレースでは触れないほど高温になったといい、リオ・パラリンピック代表の山本浩之(52)は「フレームを白くすることが暑熱対策にもなる。夏の暑い大会でもパフォーマンスが出せると思う」と期待を寄せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年2月1日のニュース