不祥事再発防止の一環「研修ウイーク」、4〜8日に実施

[ 2019年2月1日 05:30 ]

日本相撲協会理事会 ( 2019年1月31日 )

 理事会では九州場所(11月10日初日、福岡国際センター)の前売りチケット開始を9月14日に早めることを決めた。当初は10月5日の予定だったが、他の場所よりも売れ行きが鈍いことによる措置。芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は「早め早めの告知が必要」と説明した。

 また、不祥事の再発防止の一環として「研修ウイーク」を今月4日から8日まで実施すると発表。「協会員が守るべきこと」と題し、両国国技館で行う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年2月1日のニュース