貴景勝 ペース崩さず「いつも通りに」、平常心を強調

[ 2019年1月9日 05:30 ]

大相撲初場所13日初日

 大関を目指す関脇・貴景勝(千賀ノ浦部屋)は東京都台東区の同部屋で四股やてっぽうなど基礎運動で汗を流した。「あしたは(二所ノ関一門の)連合(稽古)で実戦重視。体を膨らまそうと思った」。昇進を狙う本場所が迫る中、焦ることなく自らのペースで調整を続ける。「関脇という意識を持たず、いつも通り場所にもっていこうと思う」と平常心を強調した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月9日のニュース