栄氏 愛弟子沙保里引退に「涙が出てくる。見守って」

[ 2019年1月9日 05:30 ]

“霊長類最強女子”吉田沙保里引退

手を振り搭乗口へ向かうロンドン五輪レスリング女子55キロ級代表の吉田沙保里。奥は栄和人監督
Photo By 共同

 大学入学後の吉田を育ててきた元至学館大監督の栄和人氏は「(引退を)考えると涙が出てくる。レスリングの試合だけでなく、五輪招致や、実施競技復帰に頑張ったからね」と愛弟子への思いを吐露した。

 昨年12月に愛知県教育・スポーツ振興財団のスポーツアドバイザーに就任したばかり。前日もジュニア世代の育成に携わったという。今後は指導者の道を進むと思われる吉田について「レスリングに対する貢献度はNo・1だから温かく見守ってやってほしい」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月9日のニュース