×

白鵬 連合稽古で13番全勝、右膝OK「違和感ない」

[ 2019年1月9日 05:30 ]

大相撲初場所13日初日

 2場所ぶり42度目の優勝を狙う横綱・白鵬は東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で行われた伊勢ケ浜一門の連合稽古に参加し、平幕・宝富士らと13番取って全勝した。

 左右の四つに加え、突き、押しも交えるなど多彩な取り口で圧倒した。足の運びは力強く、スムーズで「先場所前のような違和感はない」と昨年10月に受けた右膝などの手術の影響を感じさせなかった。「順調にきているが先場所休場しているから、出たとこ勝負という部分もある」と慎重な一面も見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年1月9日のニュース