島田が逆転3位!成長誓う「自分の演技を100%できる自信を積んでいきたい」

[ 2018年12月9日 05:30 ]

フィギュアGPファイナル第2日 ( 2018年12月7日    カナダ・バンクーバー )

ジュニア男子フリー、3位に入った島田(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 ジュニア男子フリーでは、SP4位発進の島田高志郎(17=木下グループ)が表彰台に食い込んだ。フリー終盤の3回転フリップで転倒も、冒頭の4回転トーループを初成功。合計214・38点で3位に入った。終盤の失敗に目を向け「悔しい気持ちがある」と話した。

 昨夏から拠点をスイスに移し、トリノ五輪男子銀メダリストのステファン・ランビエル・コーチの指導を受ける。単身生活に慣れ、メンチカツなども作れるという17歳は「自分の演技を100%できる自信を積んでいきたい」と成長を期した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年12月9日のニュース