東京五輪 暑さ対策へ着々 ラグビー&自転車の時間見直し 

[ 2018年12月6日 05:30 ]

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会との合同会議を都内で開き、五輪の暑さ対策としてラグビーと自転車の競技時間見直しを発表した。

 ラグビー7人制は午前の部を正午までに終わらせるため開始時間を10時半から9時に繰り上げ。自転車のマウンテンバイクは午後2時スタートを3時に繰り下げた。マラソンはスタートを午前7時から6時に繰り上げる方向で、国際陸連の手続きを経て「年内にも着地を目指す」(森喜朗組織委会長)予定。気温が下がる夕方スタートについてはテレビから「暗くなってからの放映は避けたい」と要望があったという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年12月6日のニュース