【写真特集】高橋大輔、黒衣装でフリー 復帰戦3位も存在感は“別格”

[ 2018年10月8日 16:14 ]

<2018近畿フィギュアスケート選手権男子フリー>ほろ苦いフリーとなってしまった高橋大輔だったが見せ場は作った(撮影・長久保豊)
Photo By スポニチ

 前日7日に4年ぶりの実戦を果たし、ショートプログラム(SP)で首位発進した2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート男子銅メダルの高橋大輔(32=関大KFSC)が8日、近畿選手権のフリーに出場。フリー118・54点、合計195・82点で3位に入り、復帰戦で表彰台に立った。4年のブランクがあり、スタミナ不足でジャンプ転倒する場面もあったが、華麗なスケーティング技術と演技力は“別格”だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年10月8日のニュース