国・地域別対抗戦 日本、奈紗&上原が勝利もプレーオフで敗退

[ 2018年10月8日 05:30 ]

米国戦の17番で寄せを狙う畑岡
Photo By ゲッティ=共同

 米女子ゴルフの国・地域別対抗戦、インターナショナル・クラウン最終ラウンドは7日、韓国・仁川のジャック・ニクラウスGC(6508ヤード、パー72)で1次リーグ第3戦の未消化ホールと決勝(個人戦)を行った。

 1次リーグB組の日本は米国との第3戦で畑岡奈紗(19=森ビル)と上原彩子(34=モスバーガー)のペアが勝利。B組3位となり5番目のワイルカードを争うプレーオフに臨んだが、タイに敗れ予選で敗退(最終順位は7位)した。1次リーグを突破した5カ国による決勝は、個人戦で2勝1敗1分けの韓国が優勝した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年10月8日のニュース