開催地・福井 50年ぶり2度目の男女総合V、2日残して決定

[ 2018年10月8日 05:30 ]

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第9日 ( 2018年10月7日    福井県営陸上競技場ほか )

 2日を残して福井の50年ぶり2度目の男女総合優勝(天皇杯獲得)が決まった。

 陸上の成年少年男子共通400メートルリレーは山県亮太(セイコー)がアンカーを走った広島などが予選を通過した。スポーツクライミングの成年女子リードは世界選手権ボルダリング銀メダルの野口啓代(茨城県競技力向上対策本部)のいる茨城が優勝。成年男子のリードとボルダリングはともに埼玉が制した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年10月8日のニュース