PR:

美宇 逆転4強で連覇へ前進!「白目むきながらやっていた」

卓球全日本選手権第6日 ( 2018年1月20日    東京体育館 )

卓球の平野美宇
Photo By スポニチ

 女子シングルス準々決勝で世界ランク6位の平野美宇(17=エリートアカデミー)が、同88位の松沢茉里奈(25=十六銀行)を4―3で下して準決勝に進出。連覇へあと2勝とした。

 全日本で4年連続対戦となった松沢に大苦戦を強いられたが、2―3と後がない第6ゲームに覚醒。「あと1ゲーム負けたら終わりなので、そこからは白目をむきながらやっていた。観客の人にどん引きされるような顔をしていたと思う」。6、7ゲームはともに序盤から5連続得点で、何とかライバルを振り切った。

 大会最終日の21日は準決勝と決勝が行われる。「まず準決勝を勝てるように頑張って、決勝でも勝って優勝、連覇できるように頑張りたい」と闘志を高めていた。

[ 2018年1月20日 11:29 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:05月23日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画