豊昇龍、前日の雪辱果たす!「悔しかったので強く当たろうと」

[ 2018年1月20日 05:30 ]

大相撲初場所6日目 ( 2018年1月19日    東京・両国国技館 )

坂林を攻める豊昇龍(右)
Photo By スポニチ

 前相撲の4日目が行われ、朝青龍のおい、豊昇龍は坂林を押し出し、3勝1敗。立ち合いから鋭く前に出て圧倒した。18日に元横綱・大鵬(故人)の孫・納谷に敗れた。「昨日負けて悔しかったので、強く当たろうと」と納得顔だ。

 前相撲は終了し、納谷らとともに8日目の新序出世披露を行う。春場所の番付には序ノ口力士としてしこ名が載るだけに、18歳は「番付に載ってから叔父へ報告します」と話した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年1月20日のニュース