スノボ 男子は国武&大久保、女子は岩渕&広野が平昌確実に

[ 2018年1月20日 05:30 ]

スノーボードの岩渕麗楽
Photo By スポニチ

 スノーボードのスロープスタイルとビッグエアで女子の岩渕麗楽(キララクエストク)と広野あさみ(TJR)、男子の国武大晃(STANCER)と大久保勇利(ムラサキスポーツ)が平昌五輪代表に選ばれることが19日、確実となった。

 同日にラークス(スイス)で予定されていたW杯が悪天候で中止となり、全日本スキー連盟が定めた「世界選手権とW杯で8位以内の成績を1回以上」という五輪派遣推薦基準を満たしていた4選手が平昌五輪枠を確保。女子のスロープスタイルとビッグエアは鬼塚雅と藤森由香が昨年12月に五輪代表に決まっている。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年1月20日のニュース