相撲協会評議員会・池坊氏、取材NG バッシングに「傷ついた」

[ 2018年1月13日 05:45 ]

日本相撲協会の評議員会・池坊議長
Photo By スポニチ

 日本相撲協会の評議員会・池坊保子議長(75)が12日放送のフジテレビ「直撃LIVEグッディ!」のVTR出演で、今後メディアへの取材に応じない意向を示した。

 元横綱・日馬富士の傷害事件を端緒とする貴乃花親方(45)の理事解任劇を巡り、「礼を欠いている」と発言し自身も猛バッシングにさらされ「とても傷ついた」と説明。「家族にも迷惑をかけるので、テレビに出るのは本当に最後」とし、携帯電話の番号も変えたと明かした。

 スポニチ本紙では真意を確かめるため池坊氏の携帯電話にかけたが、呼び出し音は鳴るものの応答することはなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年1月13日のニュース