PR:

キャバリアーズ3連敗 22点のリードを守れず逆転負け

ルー監督の指示を仰ぐキャバリアーズのジェームズ(AP)
Photo By スポニチ

 NBAは12日に各地で9試合を行い、東地区全体3位のキャバリアーズは敵地インディアナポリスでペイサーズに95―97(前半58―44)で敗れて26勝16敗。第1Qで34―12と22点もリードしながら試合をひっくり返され、屈辱的な3連敗を喫した。レブロン・ジェームズ(33歳)は27得点、8リバウンド、11アシストをマークしたが苦杯。ここ5戦では4敗目を喫し、東地区全体4位のヒートとは1・5ゲーム差となった。

 ペイサーズは22勝20敗。このカードは今季3戦全勝で、キャバリアーズを相手に同一シーズンで3勝を挙げたのは4季ぶりとなった。

 西地区全体4位のティンバーウルブスは地元ミネアポリスでニックスを118―108(前半55―57)で退けて28勝16敗。センターのカールアンソニー・タウンズ(22歳)が23得点、15リバウンド、9アシストを稼ぎ、出場9人中8人が2ケタ得点を記録して4連勝を飾った。ここ14戦では11勝目。西地区全体3位のスパーズに0・5ゲーム差まで急追してきた。

 ニックスは19勝23敗。脚を痛めて戦列を離れていたティム・ハーダウェイJR(25歳)が21試合ぶりに復帰して16得点をマークしたが、ここ11戦では9敗目。苦手のロードでは今季4勝15敗となった。

 <その他の結果>

*ホーネッツ(16勝24敗)99―88ジャズ(17勝25敗)

*ウィザーズ(24勝18敗)125―119マジック(12勝31敗)

ネッツ(16勝26敗)110―105*ホークス(11勝31敗)

ウォリアーズ(34勝9敗)108―94*バックス(22勝19敗)

*ペリカンズ(21勝20敗)119―113トレイルブレイザーズ(22勝20敗)

*ナゲッツ(22勝20敗)87―78グリズリーズ(13勝28敗)

 *はホーム

[ 2018年1月13日 16:05 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:05月23日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画