日本女子プロゴルフ来季日程を発表 「リランキング制度」導入

[ 2017年12月13日 05:30 ]

 日本女子プロゴルフ協会は来季日程を発表した。レギュラーツアーの試合数は今季と同じ38試合が開催される。賞金総額は今季比493万円増の37億2500万円で6年連続史上最高額を更新した。

 また、来季から「リランキング制度」を導入する。賞金ランク50位までのシードに漏れた次点の5人や、最終予選会の上位約40選手らの出場優先順位を6月24日時点の賞金ランクに基づいて入れ替えを行う。9月23日時点の賞金ランクでも同様に優先順位を変える。ツアー優勝者が得られる出場資格については、これまでの優勝日翌日から365日間を、優勝した年とその翌年度のシード権付与と期間が延長されるなどの規定が変更された。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月13日のニュース