モーグル開幕戦4位の遠藤、中国でのW杯に出発「表彰台には手は届く」

[ 2017年12月13日 09:34 ]

中国でのW杯に出発した遠藤尚
Photo By スポニチ

 フリースタイルスキー・モーグルの日本代表が13日、中国で行われるW杯(21、22日)に向けて羽田空港から出発した。9日の開幕戦で4位に入った男子の遠藤尚(27=忍建設)は「もう少しいい成績を望んでいたが、クリアできない課題ではない」と今回の遠征への期待を語った。

 初戦の第2エアは、練習を重ねてきたグラブをつけたコーク7(軸をずらしながらの後方2回転)を投入。「評価はよかったし、この先も点数は出ていくと思う」と手応えを得た。「表彰台には手は届く。優勝するには(第1エアの)難度を上げて、滑りもさらにハイスピードにしていかないと」と現状を見つめた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月13日のニュース