浅田真央さん 自らプロデュース「まおむすび」に舌鼓「バッチリです」

[ 2017年12月13日 11:43 ]

自身プロデュースのたこやき風むすびの味に大満足の浅田真央さん
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの元世界女王で、4月に現役引退した浅田真央さん(27)が13日、大阪高島屋で開幕した「美しき氷上の妖精 浅田真央展」に来場した。

 真っ赤なロングワンピース姿で登場し、「(現役)最後の試合がここ大阪だったなと思い出した」と笑顔で語った。

 同展開催に合わせて考案した新潟米コシヒカリで作るおむすび「まおむすび」の新メニューも披露。「関西の人は炭水化物と炭水化物をよく食べる」と、醤油味のたこ焼きを具材にしたおむすびをほおばり、「バッチリです」とアピールした。現役引退後、「食べる事大好きなので、食べ過ぎちゃいます」と告白した。ご当地おむすびは同展期間中、各地で販売される。

 同展は、幼少のころから今年4月の引退まで軌跡をたどる。映像や写真パネル、衣装やスケート靴、メダルなど約100点を展示。25日まで。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月13日のニュース