アン・シネ 2年目の受講「去年よりも分かる日本語が多くなった」

[ 2017年12月13日 17:50 ]

 日本女子プロゴルフ協会が開催する17年新人・単年登録者合同セミナーの3日目が13日に都内で行われ、韓国の“セクシークイーン”ことアン・シネ(26=韓国)ら98人が参加した。

 昨年に続き2年目の受講となるアン・シネは、「去年よりも分かる日本語が多くなった」と嬉しそう。ルール講習会やメディア対応などの様々な講義の中で「日本文化についての授業が勉強になった」と振り返った。

 今月1日まで行われた日本ツアーの来季出場権を懸けた最終予選会は71位。リランキングが行われる6月末までは主催者推薦での出場に限られるが、「来季の目標は考え中です。どの試合に出られるかは分かりませんがなるべく(日本の試合に)出られるようにしたい」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月13日のニュース