林文科相、日馬送検「残念」 相撲協会に再発防止徹底求める

[ 2017年12月13日 05:30 ]

 元横綱が傷害容疑で書類送検されたことを受け、林芳正文部科学相は12日の閣議後の会見で「極めて残念。日本で最も歴史あるスポーツという自覚と責任を持ち、二度と国民の期待を裏切ることがないように取り組んでもらいたい」と述べ、再発防止の徹底を求めた。

 日本相撲協会に対して速やかな事実解明を要望し、「調査結果を報告してもらい、適切な対応を促したい」と話していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月13日のニュース