カーリング代表SC軽井沢ク 五輪前哨戦へ両角友「食らいつく」

[ 2017年12月1日 05:30 ]

カーリングの軽井沢国際選手権に向け、記者会見するSC軽井沢クの両角友
Photo By 共同

 18年平昌五輪のカーリング男子日本代表、SC軽井沢クが30日、軽井沢国際(12月14〜17日)に向けて会場の軽井沢アイスパークで会見した。

 同大会には男子はSC軽井沢クを含めて4チーム、女子も日本代表のLS北見を含めて6チームの五輪代表が参加し、本番を見据えた前哨戦となる。スキップの両角友佑(32)は「五輪に出るチームと戦えるので、食らいついて厳しい試合をものにしたい。(日本は)嫌なチームだな、と思わせるような大会にしたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年12月1日のニュース