松本“野獣流”子育て!?「フッと首元に手、投げそうになる」

[ 2017年12月1日 05:30 ]

「第10回ペアレンティングアワード」の「ママ部門」を受賞し、授賞式に出席した松本
Photo By スポニチ

 柔道女子の松本薫(30、ベネシード)が30日、都内で行われた第10回「ペアレンティングアワード」の授賞式に出席した。

 7月に第1子となる女児出産を公表し、すでに練習を再開している。柔道と子育ての両立の苦労について「子育ては投げられない」と謎回答。「赤ちゃんって時々フッと私の首元に手を伸ばしてくるんです。柔道家として危機を感じると反射的に投げそうになる。でも、それをしてはいけないのが子育て。していいのが柔道」と野獣流の線引きを明かした。

 来夏の全日本実業団個人での復帰を目指していたが、それ以前に海外の大会に出場するプランも浮上中。20年東京五輪を見据えて「ママとして野獣として頑張っていきたい」と宣言した。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月1日のニュース