奈紗 首位に笑み「良いスタート」、米女子最終予選会第1R

[ 2017年12月1日 05:30 ]

米女子ゴルフ最終予選会第1ラウンド、4アンダーで首位の畑岡
Photo By 共同

 米女子ゴルフツアーの来季出場資格を争う最終予選会は29日、米フロリダ州デイトナビーチのLPGAインターナショナルの2コース(ともにパー72)で第1ラウンドが行われ、18歳の畑岡奈紗(森ビル)は6バーディー、2ボギーの68で回り他の4選手と並んで首位発進した。

 昨年に続き2度目の予選会。4つのパー5すべてでバーディーを奪うなど、「良いスタートが切れた」と笑顔を見せた。最終予選会は12月3日までの5日間行われ、上位20人が来季の大半の試合に出場できる。好スタートにも「まだ初日。明日もたくさんバーディーをとれるように頑張ります」と気を引き締めていた。また、73で回った宮里美香(NTTぷらら)は45位、横峯さくら(エプソン)は74で74位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年12月1日のニュース