巡業部長とは 年4回の責任者、勧進元に対応 稽古で力士指導

[ 2017年12月1日 05:30 ]

貴乃花親方、冬巡業同行せず

日本相撲協会理事会に出席し、伊勢ケ浜親方(右から2人目)、八角理事長(同4人目)らと向き合う貴乃花親方(奥左端)
Photo By スポニチ

 年6回の本場所が行われていない時期に、年4回、地方巡業が行われている。その責任者が巡業部長だ。巡業先では、興行の主催者である勧進元とコミュニケーションを取るだけでなく、巡業の朝稽古では土俵下から力士を指導する。

 10年に理事となった貴乃花親方は、相撲教習所所長、審判部長、地方場所部長(大阪)、総合企画部長を歴任。昨年3月に協会執行部から離れ巡業部長となった。国民的人気力士だったこともあり、稽古場に現れるだけで歓声が上がることもある。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月1日のニュース