アン・シネ 来季の出場は絶望的に「遅かったです」

[ 2017年12月1日 18:51 ]

 セクシークイーンは最後までファンを大事していた。最終予選会の最終日(兵庫県三田市・有馬カンツリー倶楽部)は71だったアン・シネ。寒さと風が強まった4日目でやっとアンダーパーを出したものの、通算7オーバーの71位で来季の出場は絶望的になり「遅かったです」と悔やんだ。

 日本にフィーバーを起こした今季を振り返り「人生の中で忘れられない経験ができた。この場をお借りしてありがとうございましたと感謝の思いを口にしたい」とファン、関係者へお礼。来季については「韓国に持ち帰って考えたい」としながらも、「日本でいい結果を出したいと思っているからQTを受けている。ファンの期待に応えられるような結果を出したい」と、活躍を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年12月1日のニュース