王者ペイトリオッツが7連勝 QBブレイディーは4TDパス

[ 2017年11月27日 12:22 ]

4TDを記録したペイトリオッツのQBブレイディ―(AP)
Photo By AP

 昨季のスーパーボウルを制したペイトリオッツは26日、地元フォックスボロ(マサチューセッツ州)でドルフィンズを35―17(前半21―10)で退けて9勝2敗。QBトム・ブレイディー(40)は28回中18回のパスを成功させて227ヤードと4TDをマークしてチームを7連勝に導いた。

 ブレイディーの4TD以上は歴代3位の28回目。今季のTDパスは計26となり、40代のQBとしては史上最多となった。

 1メートル73のRBディオン・ルイス(27)も15回のキャリーで自己最多の112ヤードを走破。ブレイディーとホットラインを組むTEロブ・グロンコウスキー(28)は2つのTDレシーブを記録した。

 AFC東地区首位のペイトリオッツは12月3日に同2位のビルズ(6勝5敗)と対戦する。

 敗れたドルフィンズは4勝7敗。5季ぶりの5連敗で、対ペイトリオッツ戦は3連敗となった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年11月27日のニュース