【写真特集】宮原優勝、坂本2位!スケートアメリカ 日本勢ワンツー

[ 2017年11月27日 09:05 ]

スケートアメリカの女子で優勝し日の丸を掲げる宮原知子(右)と2位の坂本花織(共同)
Photo By 共同

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、スケートアメリカ最終日は26日(日本時間27日)、レークプラシッドで行われ、女子ショートプログラム(SP)で首位に立った宮原知子(19=関大)がフリーで143・31点、トータル214・03点で優勝した。今季GPデビューで、SP2位の坂本花織(17=シスメックス)は合計210・59点で2位に入った。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年11月27日のニュース