イーグルス9連勝 地区優勝マジックは1 QBウェンツが活躍

[ 2017年11月27日 11:41 ]

3TDをマークしたイーグルスのQBウェンツ(AP)
Photo By AP

 ここ2年のNFLドラフトで全体2番目で指名されたQB同士が26日にフィラデルフィア(ペンシルベニア州)で激突。昨年に指名された地元イーグルスのQBカーソン・ウェンツ(24=北ダコタ州立大出身)は227ヤードと3TDをパスで獲得し、31―3(前半24―0)での勝利に大きく貢献した。

 NFC東地区首位のイーグルスは9連勝で10勝1敗。30日の第13週第1日にレッドスキンズと対戦するカウボーイズ(5勝6敗)が敗れると、イーグルスの4季ぶりの地区優勝が確定する。

 ベアーズは4連敗で3勝8敗。今季のドラフトで指名されたQBミッチェル・トゥルビスキー(23=北カロライナ大出身)はインターセプトを2度喫し、サックも2回浴びてTDをマークすることはできなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月27日のニュース