白鵬、左上手投げで有終の美 大台40V到達に「やりきった」

[ 2017年11月27日 05:30 ]

八角理事長から賜杯を受ける白鵬
Photo By スポニチ

 大台の40度目の優勝を達成した白鵬は有終の美を飾った。豪栄道を力強く左上手投げで仕留め、日馬富士の暴行問題に揺れた場所を締めくくり「いい相撲で最後の一番を締めようと思った。いろいろあったが、うれしい40回目の優勝。心と体が疲れました。一番一番やりきった」と吐露した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年11月27日のニュース