ハン 通算13アンダーで涙の初優勝 「感動している」

[ 2017年11月27日 05:30 ]

男子ゴルフツアー カシオ・ワールドオープン最終日 ( 2017年11月26日    高知県安芸郡 Kochi黒潮カントリークラブ=7315ヤード、パー72 )

初優勝のハンは、優勝トロフィーを手に満面の笑顔
Photo By スポニチ

 ハンが涙の初優勝を遂げた。4打差から出て前半に5つスコアを伸ばすなど66をマーク。昨年も4位に入った相性のいい大会で優勝トロフィーを掲げ、「感動している」と喜びに浸った。13歳で移住した米国でゴルフに専念。プロ転向後は結果が出ず、2年前には半年間クラブを握らない時期もあったが、見事に復活。「調子はいいし、勝つチャンスはなくはない」と連勝への意欲を示した。

 ▼2位時松隆光 (18番パー5の第4打で)バンカーから最低寄せワンか、あわよくば入ってくれと思って打ったけど、オーバーしてしまった。悔しい。(首位に並んで迎えた18番でボギーとし今季2勝目を逃す)

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年11月27日のニュース