阿武咲 千秋楽で勝ち越し、新関脇へ「いい一年だった」

[ 2017年11月27日 05:30 ]

大相撲九州場所千秋楽 ( 2017年11月26日    福岡国際センター )

 新小結の阿武咲が4勝7敗から4連勝で勝ち越しを決め、来年初場所の新関脇を有力にした。前半戦は6連敗もあったが、終盤に持ち味の馬力のある相撲が光った。「諦める人間は嫌だ。戦っている以上、諦められない」と負けん気十分だ。飛躍の年の締めくくりは、青森県中泊町の同郷で相撲道場や中学の先輩・宝富士を一気に押し出した。「いい一年だった。最後にいい相撲が取れた」と納得の様子だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年11月27日のニュース