イ・ボミ「風と友達」単独首位浮上 2位に4差、連覇へ独走態勢

[ 2016年6月26日 05:30 ]

4番、ティーグラウンドでイ・ボミ(左)と談笑する堀琴音

女子ゴルフツアー アース・モンダミン・カップ第3日

(6月25日 千葉県袖ケ浦市 カメリアヒルズカントリークラブ=6541ヤード、パー72)
 2位から出たイ・ボミ(27=韓国)が6バーディー、1ボギーの67をマークして通算15アンダー、201とし単独首位に立った。2位に4打差を付けて独走態勢に入っており、ツアー新記録の11試合連続トップ5入りは目前。大会連覇と今季2勝目に王手をかけた。

 強風が吹き荒れる悪条件も関係なかった。この日ベストの67で回ったイ・ボミは「風は結構強かったけど、風と友達になった」とほほ笑んだ。

 1打差で迎えた6番で3メートルのバーディーパットを沈めて、ボギーを叩いた同組のペ・ヒギョンを抜き単独首位に浮上。その後もスコアを伸ばした。悪天候でスタートが2時間遅れたが、空き時間を有効に使った。ホテルの部屋で昨年の第3ラウンドのピン位置を確認して攻め方をイメージ。キャディーバッグには48度のウエッジに替えて風に強い低い球を打てる5Iを入れた。15番パー3では5Iで1メートルに付けバーディーを奪った。

 4打差の首位で最終日に臨む。ツアー新記録の11試合連続トップ5入りは確実。大会連覇、今季2勝目に王手をかけた。スコアを6つ伸ばせば4日間大会の最少ストロークのツアー記録21アンダーに並ぶ。「1日4アンダーが目標だから早く4アンダーにして、そこから」と意欲を見せた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年6月26日のニュース