日本女子、オーストラリアに敗れる…3決で敗戦なら五輪消滅

[ 2016年6月26日 05:30 ]

ビーチバレー リオデジャネイロ五輪アジア4次予選第2日

(6月25日)
 女子の日本は25日、準決勝でオーストラリアに1―2で敗れ、26日の中国との3位決定戦に回った。日本は勝てば7月の世界最終予選に回り、負ければ五輪に出場できなくなる。

 日本は西堀健実、溝江明香組(トヨタ自動車)で第1戦を0―2で落とし、第2戦は石井美樹(湘南ベルマーレ)村上めぐみ(オーイング)組が2―1で競り勝った。第3戦は西堀、溝江組が出て再び0―2で屈した。=オーストラリア・ケアンズ=

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年6月26日のニュース