ジョコ、3連覇へ自信 昨年のウィンブルドン男女優勝者が会見

[ 2016年6月26日 21:51 ]

 テニスのウィンブルドン選手権で男女シングルスの昨年優勝者が26日に記者会見し、27日にセンターコートの開幕戦で登場する第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は「ここに戻ってくるといつも特別な気持ちになる。例年以上に自信を持っている」と3連覇へ意気込みを語った。

 先の全仏オープンで史上8人目の四大大会全制覇を達成。ことしは年間グランドスラムも視野に入れ「体を休めてしっかり準備してきた」と心身ともリフレッシュした様子だ。女子のセリーナ・ウィリアムズ(米国)は「重圧は感じていないし、気持ちよく自信を持ってプレーしたい」と2連覇へ意欲的だった。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年6月26日のニュース