4場所ぶり幕内復帰の臥牙丸10勝「7番勝って落ち着いている」

[ 2015年3月21日 05:30 ]

大相撲春場所13日目

(3月20日 大阪・ボディメーカーコロシアム)
 昨年名古屋場所以来4場所ぶりに幕内復帰した臥牙丸が2桁10勝に到達した。体重199キロの圧力を右喉輪に込め魁聖を一方的に押し出し。「7番勝って(次の夏場所の幕内残留を決めて)から落ち着いてる」。

 十両陥落を機に食事や稽古を見直して体調管理に努めた。「あの一番がなかったら三賞をもらえたかなあ~」。10日目の千代鳳戦で喫した3敗目を悔しがった。V圏内の意識はなく、リラックスして会場を引き揚げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年3月21日のニュース