女子は伊藤優勝、高梨2位 男子は引退の高橋9位

[ 2015年3月21日 22:30 ]

 ノルディックスキー・ジャンプの国内最終戦、伊藤杯大倉山ナイター大会は21日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場(HS134メートル、K点120メートル)で行われ、女子は世界選手権銀メダルの伊藤有希(土屋ホーム)が136メートル、121・5メートルの合計253・5点で優勝した。高梨沙羅(クラレ)は128メートル、119・5メートルの237・5点で2位だった。

 男子は今大会を最後に引退する細山周作(雪印メグミルク)が2回とも125・5メートルの244・8点で制した。ともに現役を引退する土屋ホーム勢で、複合のエースとして冬季五輪に3度出場した高橋大斗は9位、吉岡和也は19位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年3月21日のニュース