バルセロナ五輪金・古賀さん次男 指と肩つっても全国大会初V

[ 2015年3月21日 05:30 ]

父・古賀稔彦氏のねぎらいを受ける73キロ級準優勝の長男・颯人(左)と60キロ級優勝の二男・玄暉

 柔道・全国高校選手権第1日が20日に東京・日本武道館で個人戦男女各5階級が行われた。

 92年バルセロナ五輪男子71キロ級金メダリストの古賀稔彦さん(47)の次男・玄暉(愛知・大成高1年)が男子60キロ級に出場。初出場で初優勝した。同73キロ級に出場した長男・颯人(はやと、同2年)は決勝で敗れ、2年連続の準優勝に終わった。21日は団体戦が行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年3月21日のニュース