小塚 SP3位発進…逆転狙うフリー「最後のピースはめる」

[ 2014年11月16日 05:30 ]

SPで3位につけた小塚の演技(AP)

フィギュアスケートGPシリーズ第4戦ロシア杯

(11月14日 ロシア・モスクワ)
 昨季はソチ五輪出場を逃し、今季はGP初戦のスケートカナダ8位と精彩を欠いた小塚がSPでまずまずのスタート。25歳は「きょうは気持ちが入っていた」と納得した。

 冒頭の4回転トーループは着氷が乱れ、2連続3回転ジャンプは後ろのトーループが回転不足となったが、集中を切らさずに滑りきった。他の要素では出来栄えでいずれも加点を引き出した。フリーに向けて「最後のピースをかちっとはめて日本に帰りたい」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年11月16日のニュース