マドリードは24年五輪断念 3大会連続招致失敗

[ 2013年9月12日 19:36 ]

 2020年夏季五輪招致で東京に敗れたマドリードのボテリャ市長は12日、24年五輪への再挑戦を断念する考えを明らかにした。マドリードは3大会連続の招致失敗だった。

 同市長はマドリードで開かれた政財界関係者との朝食会で「招致の過程で、今後数年間に期待できるすべての恩恵を得たと思う。24年五輪は招致するべきではない」と述べた。

 20年五輪招致はイスタンブールを加えた3都市が争い、マドリードはスペインの経済危機や国内の組織的ドーピング問題がマイナス要素になったとされる。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年9月12日のニュース