白鵬、把瑠都の引退惜しむ「あの豪快な相撲はまねできない」

[ 2013年9月12日 17:11 ]

 横綱白鵬は12日、東京都墨田区の東関部屋に出稽古し、再入幕の旭日松らと11番にとどまった。場所前の稽古はこれで打ち上げとなり、4連覇を狙うにはあまりに物足りない調整ぶりに「ぼちぼちかな。体調の問題もあって、行きたいところ(部屋)に行けなかった」と表情を曇らせた。

 11日に元大関の把瑠都が引退した。通算成績は25勝3敗と圧倒しながら何度も熱戦を繰り広げた白鵬は「角界にはいろんな力持ちがいるが、その中でも最大の力持ち。いくら横綱でも、あの豪快な相撲はまねできない。一番寂しいのは本人だろうな」と惜しんだ。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年9月12日のニュース