貴乃花グループ 宮崎県でプロアマ交流戦開催へ

[ 2013年9月12日 06:00 ]

 大相撲の貴乃花グループが10月18~20日に宮崎県椎葉村でプロアマ交流戦を行うことが分かった。

 貴乃花親方(元横綱、スポニチ本紙評論家)が中心となって企画。昨年も貴乃花、立浪の2部屋と強豪高3校で開催したが、今年は大嶽、阿武松を加えた貴乃花グループの全4部屋に加え、一門は違うものの錣山部屋も参加する。アマ側からは埼玉栄、鳥取城北、文徳(熊本)の強豪高が参加する予定。貴乃花親方は「相撲の底辺拡大に向け、来年以降も継続して行っていきたい」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年9月12日のニュース