東北福祉大 男子3連覇 ゴルフ日米大学対抗

[ 2013年9月12日 18:10 ]

 ゴルフのトピーカップ日米大学対抗選手権最終日は12日、福島県棚倉田舎で最終の第3ラウンドが行われ、5人中上位4人の合計スコアで争う団体の男子(6964ヤード、パー70)は東北福祉大が通算21アンダー、819で3連覇を達成した。古田幸希が65、小西健太が67、佐藤大平が68をマークした。ワシントン大が9打差の2位。

 個人戦は小西と佐藤が203で並んだが、規定により最終日のスコアで上回った小西が優勝した。

 女子(6087ヤード、パー72)はワシントン大が24アンダー、840で2位に50打差をつけて勝ち、東北福祉大は59打差の3位だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年9月12日のニュース