山口市 天理大・大野の金メダル祝う横断幕撤去

[ 2013年9月12日 12:08 ]

 天理大柔道部(奈良県天理市)の暴行問題で大野将平前主将が停学処分となったことを受け、山口市は12日、同市出身の大野選手の世界選手権金メダル獲得を祝う横断幕を撤去した。

 横断幕は市内4カ所に1日から設置されていた。市の担当者は「今後の活躍を期待していた矢先の話なので残念だ」と話した。大野選手は8月の世界選手権(リオデジャネイロ)男子73キロ級で金メダルを獲得した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年9月12日のニュース