LS北見が2連勝 カーリング代表決定戦開幕

[ 2013年9月12日 20:37 ]

 カーリングのソチ冬季五輪世界最終予選(12月・ドイツ)代表決定戦が12日、札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで開幕し、女子1次リーグでロコ・ソラーレ北見が2連勝と好発進した。中部電力に8―4で快勝し、札幌国際大を6―4で退けた。

 札幌国際大は初戦で北海道銀行に10―2で大勝し、1勝1敗。中部電力―北海道銀行は試合中に天井からの漏水が生じたため中止となり、14日に再試合となった。

 男子はSC軽井沢クと札幌が2連勝した。

 男女とも4チームによる2回戦総当たりの1次リーグを行い、上位2チームが決勝を戦う。決勝は1次リーグの対戦結果を持ち越し、4勝を挙げたチームが世界最終予選に出場する。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年9月12日のニュース